2023年10月21日に5年ぶりの開催となった第37回自動車整備技能競技札幌大会において我社の整備部、種市紘がマスター専業の部に参加し準優勝入賞し全国大会の出場権利を獲得しました。
大会は整備業の第一線で活躍する整備士の技術向上や評価、または整備士の連携交流を目的に実施。新型コロナの影響で開催が5年ぶりの開催となりました。
マスター専業の部、ディラーの部、アンダー25の3クラスに24名が出場。トヨタ・ヤリスを競技車両に外部診断テスター使用による故障診断、12ヶ月点検の不具合箇所の発見、ユーザーへの修理内容の説明などを30分の中で的確に作業する競技でした。

マスター専業の部で優勝が西條選手(ワシダ商会さん)、準優勝に我社の種市紘が入賞。
入賞者二人は来年の東京ビックサイトで行われる全日本自動車整備大会に札幌地区代表選手として出場します。